パサニア会活動報告ー2011訪印報告

ムンドゴット・チベット難民キャンプ訪問(平成23年10月8日~10月15日)

PASANIA(チベット難民支援会)西蔵 ツワン

今回は、当会の支援者でもある長渕剛氏の夫人悦子さんと長男航君も同行しました。

 悦子さんが長渕グッズを配っています。

 長渕グッズに包まれて にっこり。

 子供たちへの悦子さんのフラワーアレンジの指導

 航くんのバスケットの試合を通しての交流

 

悦子さんのフラワーアレンジメントについての出版本
(収益の一部はチベット難民キャンプ゚への支援活動に
充てられました)




< 追記 >

 今回の訪問で、以前より依頼されていたバスケットボール・グラウンドの改修工事を承諾し、工事開始としました。

このグラウンドは第8キャンプのみならず、他のキャンプ住民や近隣寺院の若いお坊さんにも利用され、この地域での健康増進やスポーツ振興に貢献しています。改修工事終了後も有効利用されていくと思います。 当会ではこのグラウンド改修工事をもって、同キャンプへのハード面の支援を終了とし、今後はソフト面の支援を中心としたものにしたいと考えております。具体的には、里親制度の充実化、子供たちへの夏期講習などの学業支援です。

報告書にありました志穂美悦子さんの INSPIRE には今回のキャンプ訪問についても掲載されております。お手に取る機会がございましたら是非、ご覧ください。

                                              椎貝 典子